ワンオラクルで占う以外は、どんなカード占いでもスプレッド上で出たカードには、お互い何らかの関係性があるものです。
それぞれのカードからのメッセージ、中心となるメッセージを補助・補足しているカード・・・・・・。
巧みにカードを使いこなしている皆様なら、既にコンビネーションリィーディングの事はよくご存じかと思います。(*^_^*)
ですが、ルノルマンカードのコンビネーションは、ちょっと他のカードと違ったりします。
今回は、ルノルマンカードにおけるコンビネーションリィーディングについて、ご紹介したいと思います。

コンビネーション【combination】
1 組み合わせ。組み合わさったもの 。
2 二人、または二つの物の組み合わせ。
↑意味なんかも、調べてみたり(笑)

ルノルマンカードは、隣り合ったカード・上下に並んだカード・周辺のカードが、中心となるカードのメッセージを大きく左右します。

キーワードを使って、例をあげてみましょう。

騎士×船 

騎士は吉報、船は旅行や異文化
ふたつを合わせて、「海外からの良いニュース」。

騎士×家

騎士は昇進、家は家族や家庭
ふたつを合わせて、「家人の昇進、御家の繁栄」。

花束×手紙

花束は祝福、手紙は通知
ふたつを合わせて、「招待状、告白、合格通知」。

クローバー×月 
「閃き、アイディア」

樹木×塔     
「病院、入院」

大鎌×心     
「別れ、誤解、失恋」

魚×クロス    
「借金、ローン」

錨×魚     
「税金、納税、確定申告」

百合×蛇    
「誘惑、官能、不倫」

本×星     
「引立てを受けて栄達、占い本」などなど。

これは、ほんの一部です。
ルノルマンカードのコンビネーションは、無限といっても良いほどにあるのです。
なんだか、なんでもアリ?と、思われるかもしれませんね。慣れるまでは、なんでもアリで良いと思います。(オイオイ)
ですが、ある域を超えた時に、その的中率に驚くのです。
コツさえ掴めば簡単に、このコンビネーションリーディングを操る事が出来ます。

相談者が「私の心を見抜かれている。」「めっちゃ、当たってるやん!」(←なぜか関西弁(^^))と、感じる特徴をルノルマンカード自体が持っているので、(この特徴については、またの機会にピックアップしたいと思います。)霊感や、特殊能力がなくても、占者はカードのメッセージを伝えるだけで良いのです。
楽ちん。

あ、もちろん霊感や、特殊能力があれば尚よしですね。!(^^)!

遅筆かつ多忙のため、中々更新できませんが、こつこつルノルマンのよさを書いていきたいと思っています。