行き詰まっているときは、自分が見えなくなってしまいますね。

頑張っているのに結果がでなかったり、思っていたより評価が低かったり。

どうして、分かってくれないんだ!と、相手や周囲の所為にしがちにもなります。

そんな時こそ、視点を変えてみましょう。

何処かに失敗があったから行き詰っているのです。

失敗を受け入れて、次に繋げる。それが出来なければ、今の苦しみは、ただの辛い出来事としてしか残りません。

成長があれば、今のこの行き詰まりが成長のきっかけ、成長へのステップを与えてくれた良かった出来事だったと、将来振り返ることが出来るのです。

自分のことばかりを考えていなかったか?

聞く耳が持てていたか?

自分に甘くなかったか、過剰評価していなかったか?

客観的に振り返ってみて、何か引っかかるものがあるなら、そこを反省し変えていけば良いのです。

未来の自分を下げるのも上げるのも、自分自身なのだと思うのです。

自分を責めるのではなく、いま学んでいる真っ最中だと思えば、きっと気持ちも楽になるのではないでしょうか。



桜野カレン Side Story ホームページ↓


鑑定をご希望の方はこちらから↓